あまり知られていないセックス依存症についてについての詳細情報 | ヒミツのアダルト情報が満載 オラクル

  1. HOME
  2. 官能的コラム
  3. あまり知られていないセックス依存症について

あまり知られていないセックス依存症について

アナタはセックス依存症という言葉を聞いたことがありますか?
その名前の通りセックスに依存してしまう精神的な病で、
日本でも年々患者の数が増えてきています。
この依存症はセックスに限ったことではなく
一日に何回もオナニーしてしまう事も
セックス依存症の症状と言われています。
自覚症状を持ちにくい病気なので
自分が病に掛かっている事に気づきにくいのです。

依存症になる原因とは

セックス依存症になってしまう理由として
大きく二つの事が原因として考えられています。
一つ目は過度なストレス。
人間関係や仕事の悩みなど色々なストレスを抱える現代人。
そんなストレスをセックスによって発散する事が習慣化してしまい
セックスをしないと落ち着かない体になり、
やがて依存症になっていきます。
二つ目は幼少期時代の性的虐待。
幼少期に性的虐待を受けていた子供が大人になった時に
セックス依存症になってしまうケースが多くみられます。
セックスの価値観が歪んでしまい
誰とでも簡単に体の関係を持つようになり、
結果的にセックス依存症になってしまいます。
まだ日本では中々認知されていない
セックス依存症ですが、治すためには
医療機関を頼る様にしましょう。
タバコや薬物などと一緒で、依存症は簡単には治りませんが、
根気強くカウンセリングや治療を受ける事で
改善されていくはずです。
もし自分がセックス依存症に心当たりがあるのなら
一度カウンセリングを受けても良いかもしれませんね。